iPhone修理コツ

ホームボタン

ホームボタンの交換の際には、代用品よりも純正のものを使うことをおすすめします。iPhoneには指紋認証の機能が搭載されているものもあるので、この機能を引き続き使用したい場合には純正のパーツが必要です。もしホームボタンが破損、欠損している場合には、正規の修理業者に依頼して純正パーツとの交換してもらうか、指紋認証機能の使用をあきらめるしかありません。指紋認証の機能が必要無く、物理ボタンとしてのみの利用で充分だという方であればサードパーティ製のボタンでの代用でも問題無く動作することがほとんどです。

iPhoneを落としてしまったとき、背面、横枠などが傷ついたり、変形、欠損してしまったりした場合にはバックパネルの交換をする必要がありますので、バックパネルパールを用意しましょう。これらはさまざまなカラーのものが売られていますので、修理を機に好きな色やデザインの変更も可能です。また、カメラの不調の場合、レンズやセンサーパーツだけの交換も可能です。フロント用、そしてバック用がありますので必要に応じて手に入れましょう。もし片方だけ壊れ、もう片方に問題が無ければ壊れていない方のカメラはそのまま元のパーツを残しておいた方が良いでしょう。

コンテンツ

サブメニュー